【お客様の声】肩甲骨まわりがいてもたっても居られない・・・

「超~うまいですね。」

終わった後、ぼそっと一言。

ずしーんと私のハートにささりました。。

こんにちは。 癒しのアロマ、整体、リンパデトックスをご自宅&ホテルで。
マッサージマニアが選ぶ都内 新宿区の出張マッサージ
信頼の個人開業 stwoty(ストゥティ) 中西です。

栃木県在住のK様。今日は運転を長くされていた様子
お盆のお休みで田舎に帰省され、その帰りにお泊まりになられた方でした。

最初のカウンセリングの時に、
「肩甲骨まわりがいつも気になって、いてもたってもいられなくなる時があるんです。」

とおっしゃるK様

ゴルフとかよくなされます?

「はい。」

普段はデスクワークでじっと座られることが多いですか?

「はい。」

実際さわってみると、ハリ感、筋肉全体としては、柔軟性のある体。

肩関節の可動域も柔軟。

しか~し。下半身、股関節、足首などが硬い。

こういう方に、頑固な肩こりの方多いのです。

なぜって?

それは、脳の司令によるものなんです。

「?」

不安定になっている関節を
筋肉を萎縮させることによって安定させたいからなんですね。

ゴルフされている方は、飛距離をのばすために
肩関節柔らかくしようと、普段から肩関節をぐるぐるまわしたりして、
そこは見た目的にある程度柔軟性はあるのです。

でも、普段はデスクワーク。
運転などで姿勢が固まっている。

な~んて時、どんどんいてもたってもいられなくなるのですね。

下半身の関節が硬く、上半身との柔軟性の
バランスがくずれていると余計そうなります。

私たちには不快ですが、脳は体を守っているので
筋肉を委縮させておくほうが安心な状態なのです。

こういう方に本当に必要な施術は

「肩甲骨そのものでなく、ほかの関節の不必要な固さをとり、

肩関節を安定させて脳にそこは安定してますよ~。

って司令がでる施術。」

そして普段からそこの緊張度を適度に高めるご自身の軽い運動が必要なのです。

もちろん、リラクゼーションに施術をうけられているのですから、
k様の「肩甲骨まわりをしっかりほぐしてほしい」
という要望をはずすわけにはいきませんよね。

この状態になる理由をお話しし、胸郭や骨盤を調整しながら、
「そう、そこ押してほしかった~」という、のツボや
肩甲骨から腕全体にきくツボをしっかりおし、
上半身との柔軟性のバランスをとるために股関節まわりをストレッチしました。

k様は施術途中はほとんど、施術についてのご感想などはなかったので、
大丈夫かな~と思いながら、力加減などお聞きしていたのですが、

終わった直後
肩をさわりながら、ちょっと肩をまわしつつ

「超~うまいね。」

っておっしゃってくださったので、素直にうれしかったです。

「あの腋のツボも中々押してもらえないんだよね。
出張マッサージなどを頼んでも、あたったためしがなかったんだけど、
今日はよかったよ。また頼むね」

とおっしゃっていただきました。

例え話が恐れ多いのですが、
昔、マッチ(近藤雅彦さん)が美空ひばりさんを
大ベテランの大御所とは知らずに
「おばちゃん、歌うまいね~」
と言って、周りはぎょっとしたけど、
彼女はその素直な気持ちにとても喜んだ
という話を思いだしてしまいました

恐れ多いですね汗

でもK様の素直な感想に私の気持ちもあがり、とっても嬉しかったです♪

ご縁いただきありがとうございます☆

※==※※==※※==※※==※※==※
stwotyでは、セラピストが除菌シートを持ち歩き、
その上でマスク着用、うがい手洗いを徹底し
お客様にご安心頂いた上で施術に入らせて頂いております。
サロンにおいても、お客様が触れる場所の消毒を
徹底し、定期的に換気を行っております。
※==※※==※※==※※==※※==※

オーナーセラピスト中西
メルマガ発行しております。
世界最高水準
リンパデトックスセラピスト養成
無料メール講座
<特典プレゼント中!>
特典1:肩こり解消!小顔枕の作り方動画
特典2:寝起きスッキリ!足のむくみ解消動画

マッサージマニアが選ぶ
新宿 出張マッサージ ストゥティ
TEL: 050-5362-7144
営業は15時から23時迄ですが、 時間外も対応可能です。
施術中でお電話に出られない場合がございます。
留守電にはお名前とご用件をお願いします。
Mail: stwotystwoty@gmail.com(24時間)
お問い合わせフォームはこちら
☆料金・メニュー詳細
☆出張エリア
☆施術の流れ
☆お客様の声
☆プロフィール
リンパ若返りサロンストゥティ
住所:東京都新宿区上落合3-13-12
TEL: 050-5362-7144