なぜマッサージマニアなのか?

なぜ「マッサージマニアのため」なのか?

信頼できるセラピスト。
相性のあうセラピスト、自分にあう施術法を探すって、本当に大変ですよね。

肩がこって体が辛い。
なんとなく胃腸の調子もわるく、体も重い。

体のコンディションが悪いと仕事に集中できない。
そうなると、結果も出ず、ますます気持ちも暗くなる。

じゃあまず体のコンディションを整えようとスポーツクラブに通ってみるけど、中々続かない。

じゃあ、人に癒してもらおうとマッサージをさがすけど、
どの療法が自分にあうのか、いまいちわからない。

いい人に当たればすごくいいけど、
失敗したら時間もお金も無駄に。
さらに体も気分もさらに不快になるしなぁ。

そんなことを思った経験、1度はありませんか?

実は私自身も、高校生の頃に交通事故にあってからひどく肩がこるようになったこともあり、自身の趣味と勉強もかね、マッサージ、カイロ、針、整体、日本だけでなく世界のいろいろな療法とありとあらゆる施術をうけてきました。

またセラピストに技術を教えることもしていましたので、研修を含め、これまで少なくとも250人以上のセラピスト、治療家に施術を受けてまいりました。

その結論

やっぱり「人」につきる。

結局、施術法ではなく、どんな「人」、どういう気持ちをもったセラピストにやってもらうか?
ということで全然、効果や心理的なものが違うという結論にいたりました。

「気持ちにまさる技術なし」とは
気持ちがあれば技術はいらないってわけではありません。
気持ちがあるからこそ、人を癒すための技術を学び、そして人を癒したいからこそ、
その技術がいきるのです。
なので、私自身、マッサージマニアというわけではありませんが、
やはり強いこだわりをもっていますし、
今はもう自分でトリートメントするか、信頼できるセラピストや決まった治療家の方にしかお願いしていません。

「セラピストは若くて可愛ければ誰でもいい。」
「安くて技術があればそれでよし。」
「誰にやってもらっても癒される」

という方ならいくらでも相性のいいセラピストが見つかると思います。

そういう方ではなく、

☑時間もお金も無駄にしたくない。
☑体の辛さをとりたい
☑リラックスしたい。
☑信頼できるセラピストに出会いたい。
☑仕事のパフオーマンスをあげたい
☑体の毒素を出して、身も心も軽くなりたい

このstwotyは
私のようなこだわりをもち、マッサージを愛しているかたの為、マッサージの価値がわかる人のため、
そんなあなたのために、つくりました。

★いつもの慣れたご自宅でおやすみ前に。
★出張先のホテルで。
★都内各地のレンタルサロンで
★オフィスでリフレッシュに。
★忙しい、仕事の合間に。

あなたの信頼にこたえるセラピストとして、ぜひあなたの人生のお役にたちたいと思っています。
それが私の幸せです。

ぜひ末長くおつきあいしていけるお客様との出会いをお待ち申し上げております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする