「お客様は不満足にしてかえせ」の極意 補足篇 

携帯090-2459-0196
☆基本受付15時から23時までですが、時間外も対応可能です
☆留守電にはお名前とご用件をお願いします
手紙 stwotystwoty@gmail.com (24時間)
☆お問い合わせフォームはこちら

こんにちは。

癒しのアロマ、タイ古式、整体、足踏みマッサージをご自宅&ホテルで。 マッサージマニアが選ぶ港区六本木・西麻布の出張マッサージ stwoty(ストゥティ)の中西です。

前回シリーズで書いていた、

「お客様は不満足にして返せ」の極意について

その1≫
その2≫
その3≫

あるブロガーさんからこんなコメント、メールでいただきました。

亮子さん おはようございます!

「お客様は不満足にしてかえせ」の話、時にちょっぴり熱くなったりしながらも
楽しく読ませてもらいました。

社長が何を言いたいのかは分かったが、彼と自分の考え方の違いを感じた。

というのは、
「料金を払いたいのに払えない不満足」を自分は感じたことがないし、
おそらく、そういう不満足の気持ちを抱えながら帰る客はいないと思う。
さらに言うと、そういう“不満足”は、この世に存在しないとさえ思う。

続きはこちら≫

まぁ、そこの社長の話はたまに乱暴な表現を使ってしまう方だったので、
私がそのままのことをブログで書いてしまったので、私の文章力ではいろいろ誤解を招いてしまった
かなと反省あせる

自分のノートにも書いてあるのですが、

要は

こんなに得しちゃっていいのかな?って思ってもらうサービスを提供しなさい。

お客様からお金をとるのではなく、お客様が払いたくなるサービスを提供しなさい。

良いものには良い値段をつけたくなるのが人の常。

人間は与えられると返したくなるものだ。

でもそれをチップやお土産などでお客様に気を使わせず、

お客様として正しく料金を頂きなさい。

変な意味で媚びず、正しいプライドで「いい仕事」をしていけば、

良いお客様が増えていくよ。

ということを伝えたかったのです。

補足になったかしら?

ご予約はこちら虹
営業時間 24時間 不定休
☆料金・メニュー詳細/☆出張エリア/☆施術の流れ
☆お客様の声/☆プロフィール/☆予約状況
携帯090-2459-0196
☆基本受付15時から23時までですが、時間外も対応可能です
☆留守電にはお名前とご用件をお願いします
手紙 stwotystwoty@gmail.com (24時間)
お問い合わせフォームはこちら